更新記事

バンコクのホテル・旅行記

タイのサムイ島旅行の前後でバンコクに滞在する方へ、バンコクのおすすめホテル。バンコクでは日中の交通渋滞を避けるためにBTS(スカイトレイン)や地下鉄駅に近く、ショッピングエリアが近いホテルがおすすめです。程ほどに高級感があり部屋が広いホテル、快適でセキュリティ面でも安心できる高級ホテルを中心に、バンコクの優良ホテルを紹介します。私のホテル旅行記ではホテル紹介、レストラン紹介など掲載しています。2017年12月、新しいホテル情報に改訂。

サムイ島発 バンコクのおすすめホテル・旅行記 (目次)

サムイ島旅行で、バンコク泊のホテル サムイ島旅行で、バンコク泊のおすすめホテル(1) ●パトゥムワン プリンセス ホテル ●エンポリアム スイーツ サムイ島旅行で、バンコク泊のおすすめホテル(2) ●ホテル ウィンザー スイーツ ●バニヤン ツリー バンコク バンコクのおすすめホテル・旅行記 0. バンコク旅行の準備–格安航空券とホテルの予約 1. バンコクのホテル–マンダリン オリエンタル ホテル(1) レストラン 2. バンコクのホテル–マンダリン オリエンタル ホテル(2) 宿泊情報 3. バンコクのホテル–ウインザー スイート ホテル 宿泊情報 4. バンコク旅行–ショッピングとナイトライフ 5. バンコクのホテル–デュシタニ バンコク ホテル(1) 宿泊情報 6. バンコクのホテル–デュシタニ バ⇒ 全文を表示


バンコク泊のおすすめホテル(2)

サムイ島旅行で、バンコク泊のおすすめホテル(2) 「サムイ島旅行の前後に、バンコクに滞在して楽しむ」 旅行を計画している皆さんへ、パンコクのおすすめホテル を紹介します。 渋滞を考えたら、日中のタクシー利用を避けたいバンコク。 BTS駅に隣接していて、ショッピングエリアが近いホテルを、 前回のブログで2つ、紹介しました。 サムイ島旅行で、バンコク泊のおすすめホテル(1) サムイ島滞在後に、バンコクで泊まるホテル選びの条件は、 (1)ショッピングエリアが近いホテル。 日中の渋滞でタクシー利用を避けたい、 シャツが汗でビッショリも避けたいので、 (2)BTS駅までの屋外の歩行時間が5分以内のホテル。 旅の締めくくりに相応しい、 (3)程ほどに高級感があり、部屋が広いホテル。 (4)気持ちよいサービスが受けられるホテル。 (5)快適で、セキュリティ面でも安心できる高級ホテル。 そして、バンコク⇒ 全文を表示


バンコク泊のおすすめホテル(1)

サムイ島旅行で、バンコク泊のおすすめホテル(1) バンコク滞在でおすすめホテルの条件 さて、サムイ島旅行に来られる皆さんの中でも、大勢の方が、 「サムイ島滞在後、バンコクで買物して帰国する」 という旅行 を計画していて、 「パンコクで何処か、おすすめのホテルはありませんか?」 と、よく尋ねられます。 バンコクでは、チャオプラヤー川沿いのリバーサイドに素敵な ホテルがたくさんありますが、 サムイ島滞在後に、リバーサイドのリゾートホテルは必要ない だろうな、と思いますので、そんな時は、 「買物に便利で、快適に過ごせるホテル」 を紹介します。 また、サムイ島で素敵なリゾートライフを満喫した後で、旅の 締めくくりに相応しいホテルを。 ↓ 程ほどに高級感があり、部屋が広く(都会のホテルは客室が 狭い傾向がある)、気持ちよいサービスが受けられるホテル、 という選択も大事でしょう。 (サムイ島に比べた⇒ 全文を表示


サムイ島発 バンコク旅行記-準備編

サムイ島発 バンコク旅行記 バンコク旅行の準備 「サムイ島発 バンコク3泊4日のグルメ旅行」 さて、旅の準備は、サムイ島からの航空券の手配から。 サムイ島-バンコクのフライトを安価で予約するには、始発便または最終便 のプロモーション・フライトを利用すること。 航空券代金  2,200B サーチャージ  800B 保険・空港税等 370B 合計で、片道3,370B(日本円で1万円弱)。 バンコク-サムイ島の航空券の予約は、以下のサイトで簡単にできますよ。 バンコク・エアウェイズ http://www.bangkokair.com/ 旅の準備、次はバンコクのホテルの予約。 僕はいつも Agoda(ホテル予約会社)の日本語サイトから、予約をします。 僕が Agoda を利用するわけは、 1.「最安値保証」なので、滞在時期ごと、いちばん安い料金で泊まれます。 2.日本語サイトからの予約手続きが、と⇒ 全文を表示


サムイ島発 バンコク旅行記-マンダリン オリエンタル ホテル(1)

サムイ島発 バンコク旅行記 オリエンタル ホテルのレストラン フランス料理のノルマンディ 「サムイ島発 バンコク・グルメ旅行」-その1 1日目 サムイ島を早朝便で出発。 午前中はアソークのタイムズ・スクウェアで朝食を食べて、 屋外のコーヒースタンドで、エスプレッソを3杯ほど。 Yシャツにネクタイ姿のオフィス・ワーカー達が通り過ぎる。 サムイ島には無い光景、人々の歩くテンポが速い。 昼近くにタクシーを拾って、オリエンタル・ホテルへ。 サムイ島と比べて、バンコクはタクシー料金がすごく安い。 市内なら、100バーツ前後で、大抵のところへ行ける。 サムイ島民から見ると羨ましいけど、渋滞がひどいよね。 こちら、「バンコクでいちばんのフランス料理」 という評判の高いノルマンディ(Le Normandie)。 タイに8年も居るのに、なぜか初めてのオリエンタル・ホテルだが、 ドアマンも案内係も皆親切で、⇒ 全文を表示


サムイ島発 バンコク旅行記-マンダリン オリエンタル ホテル(2)

サムイ島発 バンコク旅行記 マンダリン オリエンタル ホテルの情報 「サムイ島発 バンコク・グルメ旅行」-その2 1日目 サムイ島からバンコクに飛んで、オリエンタル・ホテルでランチ。 テーブルを給仕してくれたマノップ君とも、すっかり仲良しになれました。 彼はここで10年働いていて、そろそろステップアップを考えているよう。 将来は、お客さんとゆっくり語らえる自分の店を持とうと思案中。 「ホテルの中、ちょっと見せてもらえない?」 と少し無理なお願いをしてみると、 「それじゃ、僕の友人ということで」 と言って、レセプションに問い合わせてくれた。 ゲスト・オンリーのエリアに入るので、黒服を着た案内係が同行。 写真は、周囲の雰囲気を考えて、自主的に遠慮した。 格調があって、壁面にある肖像画ひとつを見ても歴史を感じられる。 大袈裟な建物じゃないけれど、細かな気配りがあって親しみが湧く。 ホテルのスタ⇒ 全文を表示


サムイ島発 バンコク旅行記-ウインザー スイート ホテル

サムイ島発 バンコク旅行記 ウインザー スイート ホテルの宿泊情報 「サムイ島発 バンコク・グルメ旅行」-その3 2日目 サムイ島からの到着日(1日目)の夜は、アソークの交差点から タイムズ・スクウェアを越して、ナナ方面に少し行った左手にある 韓国レストラン街で、カルビをツマミにビール。 それにしても、韓国レストランのお通し小鉢の多さには、いつも 驚く。7品ほど小皿が並んで、おかわり自由で、もちろん無料。 ビール4本、カルビ、ビビンバを頼んで、1000Bでお釣りがくる。 2日目の朝は、ホテルのプールでゆっくりと朝寝。 今回、「サムイ島発 バンコク・グルメ旅行」で泊まったホテルは、 ウインザー・スイート・ホテル。 このホテルを選んだ理由は、 1.手ごろな値段で、居間と寝室に分かれたスイートに泊まれる。 2.バンコクでいちばん便利な立地、アソークの交差点に近い。 ウインザー・スイート・ホテ⇒ 全文を表示


サムイ島発 バンコク旅行記-買物とナイトライフ

サムイ島発 バンコク旅行記 バンコクのショッピングとナイトライフ 「サムイ島発 バンコク・グルメ旅行」-その4 2日目 「サムイ島発 バンコク・グルメ旅行」、 2日目の午後はショッピング。 まずは、BTSのチットロム駅からセントラル・ワールド・プラザへ。 ビル前の祠に線香や花を供えて、記念写真を撮るタイ人が多い所。 伊勢丹のあるこのビル、ワールド・トレードセンターという旧称の方が、 僕にはなじみ深いですね。 今日は館内のNaRaYaにお買物。 ここは、キルティング地などの布製のバッグや小物が人気の店。 カジュアルなショルダーバッグが300-400B程度で買える。 サイに新作のバッグを3個ほどプレゼントしておけば、この後、高級店 を覗いても、おねだりされないだろうな・・・という今日の作戦。 NaRaYaはバンコク、プーケットにありますが、まだサムイ島にはあり ません。 僕は密かにサムイ島⇒ 全文を表示


サムイ島発 バンコク旅行記-デュシタニ バンコク ホテル(1)

サムイ島発 バンコク旅行記 デュシタニ バンコク ホテルの宿泊情報 「サムイ島発 バンコク・グルメ旅行」-その5 3日目 「サムイ島発 バンコク・グルメ旅行」、 3日目はデュシタニ・ホテルへ。 ルンピニ公園の目の前にあるデュシタニ・ホテルは、一流ホテルチェーン として有名なデュシット系列の5つ星ホテル。 東京で言えば原宿駅前にあるようなイメージ、緑に囲まれた美しいホテル ですね。 デュシタニ・ホテルはバンコクのビジネス中心地にあるので、 世界から集うビジネスマンにもお馴染みのホテル。 日本で言えば帝国ホテルみたいな位置づけのホテルでしょう。 こちらはバンコクの中心街と公園の緑が見下ろせる、 スタンダードな客室、スーペリアルーム。 ダブルタイプとツインタイプの客室があります。 寝室とリビングの分かれたタイプのデュシットルーム。 バンコクで少しリッチな休暇を過ごしたい人向きの客室です。⇒ 全文を表示


サムイ島発 バンコク旅行記-デュシタニ バンコク ホテル(2)

サムイ島発 バンコク旅行記 デュシタニ ホテルのレストラン フランス料理の「D’Sens」 「サムイ島発 バンコク・グルメ旅行」-その6 3日目 「サムイ島発 バンコク・グルメ旅行」の3日目は、 デュシタニ・ホテルの「D’Sens」でランチ。 今日は、ランチコースのメニューから前菜とメインを選ぶ。 僕の好きなカクテルは、休暇のときは砂糖抜きのダイキリ。 ダイキリを飲むと体がほぐれて、カリブ海の休暇って気分。 僕の前菜は、こちら。 ゼリーの下にはキュウリで作った外皮に包まれたカニ肉とホウイト・ アスパラのクリーム和え。 色彩がきれいな、あまりコッテリしてなくて食べやすい皿でした。 前菜のもう一皿は、ホタテとホワイトアスパラのクリームソース。 残念だったのは、この前菜の前にラビオリ入りの冷製のクリーム スープがサーブされたこと。 泡立った冷たいクリームスープと、この⇒ 全文を表示


サムイ島発 バンコク旅行記-シェラトン グランデ スクンビット(1)

サムイ島発 バンコク旅行記 シェラトン グランデ スクンビット レストランとナイトライフ 「サムイ島発 バンコク・グルメ旅行」-その7 3日目 「サムイ島発 バンコク・グルメ旅行」の3日目の夜は、 シェラトン グランデ スクンビットへ。 シェラトン・グランデ・スクンビットは、バンコクのスクンビットの中心地に あるのに敷地が広く、庭園などの緑が多いホテルです。 アソーク界隈でいちばん建物が美しく、ワクワクするホテルですね。 ホテルのレセプション・フロアーが高架歩道でBTSのアソーク駅に直通。 街に出掛けるにも、とても便利なホテルです。アソーク駅を通り抜けると、 もちろん地下鉄のスクンビット駅にも、そのまま行けますね。 シェラトン・グランデ・スクンビットは、バンコクでいちばん好きなホテルで、 バンコクに遊びに来る友人にも、よく紹介します。 今夜は、8年来、通い続けているシェラトンのバーへ。⇒ 全文を表示


サムイ島発 バンコク旅行記-シェラトン グランデ スクンビット(2)

サムイ島発 バンコク旅行記 バンコク滞在の一押しのホテル シェラトン グランデ スクンビット宿泊情報 「サムイ島発 バンコク・グルメ旅行」-その8 3日目 「サムイ島発 バンコク・グルメ旅行」も今夜で終わり。 明日の朝にはサムイ島に戻ります。 シェラトン グランデ スクンビットは、僕が日本に住んでいたころ、 バンコクに来るたびに泊まっていた、お気に入りのホテルです。 グランド(Grand)は、スタンダート・タイプの客室。 部屋の広さの45sqmは、十分にくつろげる居住空間。 大きな窓からは、スクンビットの夜景が楽しめます。 高い階層の部屋をリクエストして泊まると良いですね。 Grande Suiteは70sqmのスイートルーム。 古き良き格調ある内装で、カップル滞在に良い部屋。 Rama Suiteは77sqmの居住空間があるヴィラ。 タイ様式のヴィラは外観も屋内も素敵な木の質感。 ⇒ 全文を表示