最新記事

新サムイ空港について

今日は、現在、改装中のサムイ空港について。

サムイ空港が新しくなりますよ

まず、今までのサムイ空港の出発・到着場所は、
国際線のみとなりました。
香港路線・シンガポール路線などが該当します。

日本からバンコク乗り継ぎでサムイ島に来る場合、
すべての入国審査をバンコクで行うことになったため、
たとえ、ラッケージ・スルーの預け荷物をサムイ島で
受け取る場合でも、国内線空港の到着になります。
預け荷物の税関だけはサムイ島扱いになっていますが、
この税関が機能するかどうかは、神のみぞ知るでしょう。

さて、その国内線の到着場所は、今までの空港から
チャウエン方面に1.5キロほど行ったところ。
ガソリン・スタンドのすぐ先に入口があります。

サムイ島現地情報 weekly samui
写真は入口を空港の中から見たもの。
一般のタクシーやソンテウを拾う場合、この入口の
外まで歩いて出なければなりません。

入口を入ってすぐあるのは、
Meeting Point (Meeting Area)、
ホテルへの送迎車との待ち合わせ場所ですね。

サムイ島現地情報 weekly samui
で、到着ゲートはというと、
Meeting Pointから緩やかな坂を下った50m先、
Meeting Pointから、到着の様子が確認できます。

サムイ島現地情報 weekly samui
到着した搭乗客は、

サムイ島現地情報 weekly samui
この空港内の移動車でMeeting Pointに行って、
出迎えに来ている者と会うことができます。
出迎えのない方も移動車でMeeting Pointに行って、

サムイ島現地情報 weekly samui
このシャトル・バスに乗りましょう。
チャウエンまで1人100B、
ラマイまで1人150B、
シャトル・バスのチケットは到着ゲートのカウンターで買えます。
ただし、このシャトル・バス、ある程度の人数が集まらないと
出発しない。次のフライトの搭乗客を待つこともしばしばです。
それが面倒な方は到着ゲートまで入って客待ちをしている
空港タクシーを使いましょう。

この到着ゲートの移動によって、少しは燃料費の節約になった
のかどうか……わかりません。
航空運賃やサーチャージの値下げにつながれば価値あること
だけれど、それが無ければ不便になっただけですよね。

サムイ島へのアクセス

皆さん、サムイ島を楽しんでくださいね

サムイ島のホテル選びの参考に・・

サムイ島の高級ホテルの全リストとホテル地図

サムイ島の「プライベートプール付ヴィラ」 36選

サムイ島のホテルで「人気の広めの客室」 36選

サムイ島のホテル紹介、ホテル訪問記

サムイ島のホテルの選びかた

サムイ島のおすすめホテル
「サムイ島のおすすめホテル」のホテル紹介記事です。
皆さんのサムイ島滞在のホテル選びの参考になれば、幸いです。

サムイ島のおすすめホテル

サムイ島のおすすめホテル(2)

サムイ島のおすすめホテル(3)

サムイ島のおすすめホテル(4)

サムイ島のホテルを最低価格で、安心予約
サムイ島のホテル予約は、最安値保証のホテル予約 agoda
ホテル割引予約をおすすめしています。
タイ、サムイ島で予約できるホテル数がいちばん豊富。
各ホテルのスイートなどの上カテゴリーの部屋もしっかり最安値。

日本語で簡単に、迅速に、その場でホテル予約ができます。
日本人担当者と日本語でメールやチャットができる点が心強く、
さらに、タイ現地に支社があって、日本語で対応しているので、
サムイ島のホテル滞在中も安心できますよ。
予約時も現地滞在中も信頼できるホテル予約、おすすめです。


サムイ島の日の出、気持ちいい朝のひととき

Weekly Samui 開設時の記事。
記念に残しておきます。

2005/06/19
今日は5時半に起床。日の出を見に、家の近くのビーチに行った。ヨットクラブの前のビーチ、ここはサムイでいちばん、日の出が美しい場所、と僕は思っている。
かなり前になるが、僕がサムイで初めて泊まったバンガローがヨットクラブ。ここで過ごすとき、いちばん素敵な時間は日の出前と記憶している。バンガローの宿泊客は、今日は誰もビーチに出てこない。いちばん素敵な時間を逃がすなんて、少しもったいない気がする。
水平線辺りがオレンジ色に染まり、日が昇ってくる気配を感じる。薄明かりのなかに見える岩山と砂浜、澄んだ水が水平線からのやわらかな光を反射して光っている。砂浜のビーチマットに横たわっていると、時間が止まっているように感じる。数匹の野犬が水際に居るが、彼らも動かない。僕はこの時間がたまらなく好きだ。自分の存在が、自分がなぜサムイに住んでいるのかわかったような気がする。——そして、日の出が始まった。起き上がってみると、背後にタイ人がふたり、同じように日の出をながめている。バンガローのスタッフのようだ。これから、ビーチハウスを開けて、朝食の準備をするのだろう。この美しい日の出を見て、仕事をはじめる。何て優雅な生活を送っているのだろう。僕は思わず微笑んだ。彼らも微笑み返してくる。「スワイ・マイ?」と発した言葉に彼らは無言でうなずいた。家への帰り道、何か得した気分になった。

サムイ島現地情報 weekly samui
サムイ島現地情報 weekly samui
サムイ島現地情報 weekly samuiサムイ島 クリスタルビーチの日の出