更新記事

サムイ島のシークレットビーチにバニヤンツリーが誕生

サムイ島観光情報
シークレットビーチにバニヤンツリーが誕生

7月26日のサムイ島の天気は、曇り。

サムイ島に旅行で来られる方、サムイ島の季節、サムイ島の
天気や気候の情報、天気予報は こちら をご覧ください。

シークレットビーチに、バニヤンツリー・サムイが誕生

サムイ島でいちばんと言われているシュノーケルポイントの海、
珊瑚礁の美しいシークレットビーチに、バニヤン ツリー サムイ
(Banyan Tree Samui)が、この7月にオープンしました。

バニヤンツリーは最高級ホテルチェーンの1つで、タイ国内では
バンコク、プーケットに次ぎ、サムイ島が3つ目のホテルです。

サムイ島現地情報 weekly samui
ペントハウスのレストランが有名な バニヤン ツリー バンコク
ルンピニ公園に近い、僕の大好きなホテルの1つです。

サムイ島現地情報 weekly samui
プーケットの最高級エリア、ラグーナの バニヤン ツリー プーケット
日本でも人気のプーケットの有名ホテルですね。

シークレットビーチにバニヤンツリーが誕生するまで

バニヤンツリーのゲートは、僕の家から歩いて8分程のところ。
北ラマイ、チャウエンの街とラマイの街の間にあります。

僕の家はサムイ島の周回道路からソイ・ルネッサンスを入って
すぐの場所ですが、ソイを奥に、岬に向かって歩いて5分程で
ルネッサンス・コサムイ。 そこから、バニヤン ツリー サムイ
ゲートまで、さらに歩いて3分くらい(250m程)掛かります。

2006年のシークレットビーチ前の広大な敷地の測量とリゾート
設計の後、2007年には整地(山林斜面の爆破)などが進んで、
2007年秋に建設工事が正式に始まると、敷地への立ち入りが
禁止されました。

タイでは、リゾートホテルがビーチを所有することはできませんが、
ビーチの周囲の土地をすべて買収してしまうので、地元の人々が
ビーチに入れなくなり、実質上のプライベートビーチになります。

サムイ島現地情報 weekly samui
3年余りのリゾートホテルの建設期間を経て、
シークレットビーチは、大きく変貌しました。

サムイ島現地情報 weekly samui
以前のシークレットビーチの左岸ビーチ
サムイ島現地情報 weekly samui
サムイ島現地情報 weekly samui
工事中のシークレットビーチの左岸ビーチ
サムイ島現地情報 weekly samui
サムイ島現地情報 weekly samui
バニヤン ツリー サムイ が誕生

サムイ島現地情報 weekly samui
以前のシークレットビーチの右岸ビーチ
サムイ島現地情報 weekly samui
サムイ島現地情報 weekly samui
工事中のシークレットビーチの右岸ビーチ
サムイ島現地情報 weekly samui
サムイ島現地情報 weekly samui
バニヤン ツリー サムイ が誕生

シークレットビーチに、78棟のプール・ヴィラとホテル施設が完成。

山を切り崩した土砂が、サムイ島でいちばん珊瑚礁の美しい海に、
どれだけ影響を与えたのか、まだ調べていませんが、シークレット
ビーチで潜るにはボートをチャーターか、バニヤンツリーに泊まる
しかありません。

バニヤンツリーが誕生するまでの3年余りの間、ソイ・ルネッサンス
には300人以上の工事作業員とその家族が泊まる難民キャンプの
ような仮設小屋が建ち、タイのイサーン人、ラオス人、ミャンマー人
で溢れたため、屋根を突き破って進入する空巣狙い、強盗が増加。
治安が悪化して、安バンガローが開店休業状態になりました。

夜になると、作業員たちが酒を持って周回道路に出てきて騒ぐため、
昨年などは、警察がソイ・ルネッサンスに夜間の検問を設けました。

また、ソイ・ルネッサンスは車がすれ違うのも場所によっては難しい、
狭い道路です。大型トラックが数分毎に往来する騒音と砂埃のため、
客が入らなくなり、多くのレストランや商店が閉業しました。

ソイ・ルネッサンスの新旧交代の引き金となったのがバニヤンツリー。
その大工事ですね。

最近では、ソイ・ルネッサンスは、ソイ・5スターとも呼ばれています。

ルネッサンス・コサムイ・リゾート

シーラワディー プール スパ リゾート

バニヤン ツリー サムイ

5つ星の高級ホテルが3つ、北ラマイの美しい岬に建ち並び、周囲は
大資本で再開発されて行きそうです。

美しい岬の側で、珊瑚礁の海と景色を楽しみながら暮らしてきた僕ら
のような個人経営者の居場所は、無くなってしまうかもしれませんね。

これも、時代の流れとして、受け入れましょう。

僕は、サムイ島の環境保護を叫んだり、大資本によるリゾート開発を
非難するつもりはありません。
僕が頻繁に休暇を過ごしに訪れていたプーケット、ティオマン、フィジー、
ニューカレドニア、マウイ、グレートバリアリーフなどの高級リゾートでも
同じようなことが起こっていたのではないか、と考えるからです。

僕は開発された美しい外観のリゾートホテルで過ごすのが好きなので、
バニヤンツリーの工事で間接的な被害を受けたひとりですが、良質の
リゾートが運営され、多くの人々に愛されるようになることを望みます。

次回は、バニヤンツリー・サムイの施設や客室を紹介する予定です。


関連記事

サムイ島観光情報

サムイ島観光情報(目次)

サムイ島の観光ガイド

皆さん、サムイ島を楽しんでくださいね

サムイ島現地情報 weekly samui
人気順 サムイ島のビーチ

チャウエンビーチ

ラマイビーチ

チョンモンビーチとサンセットビーチ

ボプットビーチ

サムイ島のホテル選びの参考に・・

サムイ島の高級ホテルの全リストとホテル地図

サムイ島の「プライベートプール付ヴィラ」 36選

サムイ島のホテルで「人気の広めの客室」 36選

サムイ島のホテル紹介、ホテル訪問記

サムイ島のホテルの選びかた

サムイ島のおすすめホテル
「サムイ島のおすすめホテル」のホテル紹介記事です。
皆さんのサムイ島滞在のホテル選びの参考になれば、幸いです。

サムイ島のおすすめホテル

サムイ島のおすすめホテル(2)

サムイ島のおすすめホテル(3)

サムイ島のおすすめホテル(4)

サムイ島のホテルを最低価格で安心予約

サムイ島のホテル予約は、最安値保証のホテル予約 agoda
をおすすめしています。
タイ、サムイ島で予約できるホテル数がいちばん豊富。
各ホテルのスイートなど上カテゴリーの部屋もしっかり最安値。

日本語で簡単に、迅速に、その場でホテル予約ができます。
日本人担当者と日本語でメールやチャットができる点が心強く、
さらに、タイ現地に支社があって、日本語で対応しているので、
サムイ島のホテル滞在中も安心できますよ。
予約時も現地滞在中も安心できるホテル予約、おすすめです。

Agodaについて

Weekly Samui の読者になる
follow us in feedly RSSを購読する サムイ島現地から、旅行とホテルの詳しい情報 Weekly Samui