更新記事

サムイ島の美しいビーチ(3) ヒンダヒンヤイの入り江

サムイ島の写真 2012
サムイ島の美しいビーチ
ヒンダヒンヤイの入り江のビーチ

8月16日(木)、今日のサムイ島の天気は、晴れ
好天が続くサムイ島 サムイ島は海のベストシーズンです

サムイ島の総合情報は サムイ島の旅行ガイド をご覧ください。

サムイ島現地情報 weekly samuiサムイ島のラマイビーチ中央、パビリオン・ リゾート前のビーチ

ラマイビーチ中央、パビリオン サムイ ブティック リゾートの
ビーチは、白砂がとても綺麗です。
海は穏やかで、コントラストが美しい。透明度も良好ですよ

今日は、サムイ島が、海のベストシーズンの真っ只中なので、
サムイ島の美しいビーチ をご紹介します。
サムイ島の美しいビーチ、その第3弾の今日は、
サムイ島の南ラマイにあるサムイ島の観光名所として有名な
ヒンダヒンヤイの入り江 を訪問しましょう

サムイ島の全島地図
サムイ島現地情報 weekly samuiサムイ島のラマイビーチ

サムイ島現地情報 weekly samuiサムイ島のヒンダヒンヤイの入り江

ヒンダヒンヤイは、サムイ島の有名な観光名所。
旅行者がサムイ島観光で、素敵な海景色を眺めに訪れます。

でも、島内観光で来て、陸から眺めるだけでは、もったいない
ヒンダヒンヤイの入り江は、珊瑚礁と魚の宝庫なのです
珊瑚礁の海が満喫できる、小さな美しいビーチですね

実は先日、「ヒンダヒンヤイでシュノーケルしているのですが、
ポイントがわかりません。ポイントの位置を教えてください」

というメールを、ブログ読者の方から、いただきました。

そこで、僕のヒンダヒンヤイの潜り方を、今日は紹介しましょう。

サムイ島現地情報 weekly samui
岬のように突き出た岩場を、海に向って真っ直ぐ歩いていくと、

サムイ島現地情報 weekly samui
右手にあるのが、ヒンダヒンヤイの入り江。
入り江の先に見えるのが、「おじいさん岩」。

サムイ島現地情報 weekly samui
左手に見えるのが、天然のプール。
大人の膝下くらいの深さで、小さな魚が迷いこんで来ます。
水底が砂地なので、子どもを遊ばせるのに、良い場所です。
もちろん、波が入って来ない、海が穏やかな日に限ります

僕がこの岩場に来てすることは、海のコンディションの確認。

ヒンダヒンヤイは外海に面していて、波の影響を受けやすい
(少しの波でも透明度が落ちる)シュノーケリングポイント。
海のベストシーズンでも、コンディションの良い日は、半分。

とくに、今年は7月・8月と、例年より風がある日が多いので、
海が穏やかな季節でも、すこし沖に出ると波がありますね。
晴天続きで、海景色は素敵ですが、素潜りには残念です

岩場の先端まで行って、海のコンディションをチェック

サムイ島現地情報 weekly samui
このように、水しぶきが上がってる日は、アウト
海に入ると、水底の砂が撒き上がっていて、視界悪し。

岩場の先端の水面が静かな日には、期待できます。

サムイ島現地情報 weekly samui
波が無い日には、岩の間の水路が、底まで綺麗に見えます。
(この写真のように、水路が濁っている日は期待できません)

サムイ島現地情報 weekly samui
一見、穏やかなように見えても・・・

サムイ島現地情報 weekly samui
黒岩手前の水面に突き出た岩の辺りに、白波が見えますね。

サムイ島現地情報 weekly samui
この位の波でも、透明度が、ガクッと落ちるのです。

サムイ島現地情報 weekly samui
白波がある日でも、波打ち際は、波がほとんどありません。

サムイ島現地情報 weekly samui
岩場から入り江に下りました。
僕のシュノーケリングのコースを説明しましょう。

サムイ島現地情報 weekly samui
波打ち際からエントリーしたら、正面の黒岩を目ざします。
そこまでは、小魚は結構居ますが、珊瑚が傷んでいます。

サムイ島現地情報 weekly samui
ベタ凪ぎの日なら、黒岩から、沖の頭の白い岩まで行っても
面白いですが、通常は、黒岩から南(右)にコースをとります。

サムイ島現地情報 weekly samui
所々に岩が見えますが、コーラルリーフが南に続いています。
僕は此処から南に向って、水深3~5mのところを素潜りして、
楽しみます。沖から回遊魚の群れが入ってくることもあります

南に向って、陸から海を見てみましょう=岩登り

サムイ島現地情報 weekly samuiサムイ島現地情報 weekly samui
「おじいさん岩」がある辺り。この沖が、コーラルリーフです。

サムイ島現地情報 weekly samui
岩場を登り切って、さらに南を見ると・・・

この下が、ヒンダヒンヤイの隠れたビーチ(陸路なし)。

サムイ島現地情報 weekly samui
サビアン・レーを越して、マンゴビレッジの沖合のさらに先まで、
南に、コーラルリーフが続いています。

サビアン・レー前=タヤイビーチからエントリーも良いでしょう。
タヤイビーチは、背が立つ浅瀬でも、珊瑚礁が楽しめますよ。

以前は、ヒンダヒンヤイの入り江から入って、マンゴビレッジの
プライベートビーチに上陸するコースで、シュノーケリングした
ものですが、最近は体力が落ちたので、自重しています。

さて、質問をいただいたブログ読者の方には、返信をしました。
(以下が、僕からの返信メール)

ヒンダ・ヒンヤイの小さな入り江から入り、正面の岩に達してから南へ。
ベタ凪のときは、岩の先を回り込んでも、さらに沖の岩の周りでも、
楽しめます。
ヒンダ・ヒンヤイは外洋に面しているので、波がある日には、透明度が
悪くなります。波があるときは、ダメですね。
珊瑚が生息していて、大きな魚が入ってくるポイントですが、カラフル
という感じじゃありませんね。
しかし、小さな入り江はのんびりするのに良く、海に入れば魚が見れる
ので、僕はときどき、遊びに行きます。

すると、今週の月曜日に、再び、同じブログ読者の方から返信が

早々にお返事ありがとうございました。
土曜はビッグウェイブ、日曜は濁っていて途中で断念、
今日やっと素晴らしい透明度で行ってきました。
教えて頂いたポイントよりだいぶ沖を行っていたようです。
浅い所で珊瑚も魚も豊富な種類楽しめました。
大きくなった巻貝が珊瑚の上に沢山居ました、食べないのでしょうね。
余りに素晴らしく楽しかったので夕方もう一度行きました。
斜めのやわらかい光線に濁りも入っていたのに、
珊瑚も魚も沢山見られました。魚やカニが昼より活動的に見えました。
岩の間通り抜けも夕方ならではの楽しみでした。
本当に素晴らしい所です。詳しいポイント教授ありがとうございました 。
水の綺麗な日を待つ!が極意ですね 🙂

珊瑚見のKさん、ご丁寧なメールを、ありがとうございました。
ヒンダヒンヤイの素晴らしさをわかって貰えて、うれしいです
2日辛抱して、3日目にというところが、素敵です。
また、サムイ島に、遊びにいらしてくださいね。

サムイ島現地情報 weekly samui
ヒンダヒンヤイの入り江は、のんびり過ごすのに、良いところ。

サムイ島現地情報 weekly samui
ヒンダヒンヤイの海辺には、素朴なレストランがあって、便利。

サムイ島ヒンダヒンヤイで人気のお土産は・・・

サムイ島現地情報 weekly samuiつくり売りのココナッツ・キャラメル

サムイ島現地情報 weekly samuiサムイ島現地情報 weekly samuiサムイ島産のナチュラル・ソープ

サムイ島ヒンダヒンヤイの関連記事

サムイ島ヒンダヒンヤイ お土産街編

サムイ島 ヒンダヒンヤイ

サムイ島の観光ガイド

サムイ島現地情報 weekly samui
来たる8月23日、ヒンダヒンヤイのお隣りのタヤイビーチで、
ビーチパーティーがあります。
サムイ島の南ラマイに滞在の方は、ぜひ、お越しください。


サムイ島の美しいビーチ 2012

サムイ島の美しいビーチ 2012(目次)

皆さん、サムイ島を楽しんでくださいね

サムイ島のホテル選びの参考に・・

サムイ島の高級ホテルの全リストとホテル地図

サムイ島の「プライベートプール付ヴィラ」 36選

サムイ島のホテルで「人気の広めの客室」 36選

サムイ島のホテル紹介、ホテル訪問記

サムイ島のホテルの選びかた

サムイ島のおすすめホテル
「サムイ島のおすすめホテル」のホテル紹介記事です。
皆さんのサムイ島滞在のホテル選びの参考になれば、幸いです。

サムイ島のおすすめホテル

サムイ島のおすすめホテル(2)

サムイ島のおすすめホテル(3)

サムイ島のおすすめホテル(4)

サムイ島のホテルを最低価格で安心予約

サムイ島のホテル予約は、最安値保証のホテル予約 agoda
をおすすめしています。
タイ、サムイ島で予約できるホテル数がいちばん豊富。
各ホテルのスイートなど上カテゴリーの部屋もしっかり最安値。

日本語で簡単に、迅速に、その場でホテル予約ができます。
日本人担当者と日本語でメールやチャットができる点が心強く、
さらに、タイ現地に支社があって、日本語で対応しているので、
サムイ島のホテル滞在中も安心できますよ。
予約時も現地滞在中も安心できるホテル予約、おすすめです。

Weekly Samui の読者になる
follow us in feedly RSSを購読する サムイ島現地から、旅行とホテルの詳しい情報 Weekly Samui