更新記事

サムイ島のホテル アカリン(アウトリガー コサムイ) 訪問記(1)

サムイ島のホテル訪問記
サムイ島のホテル アカリン 訪問記(1)
AKARYN Koh Samui
今日は、サムイ島のホテル アカリン を、訪問します

アカリン リゾートは、アウトリガー コサムイ、
ホテル名が変更になりました。(2017年12月追記)

9月5日(木)、
サムイ島は 海のベストシーズン 真っ只中ですよ

サムイ島現地情報 weekly samuiサムイ島北ラマイのコーラル・ベイ

サムイ島に旅行で来られる方、サムイ島の季節、サムイ島の
天気や気候の情報、天気予報は こちら をご覧ください。

サムイ島へはバンコク経由、シンガポール経由が便利です。
サムイ島の行き方、サムイ島アクセスは こちら をご覧ください。

サムイ島の総合情報は サムイ島の旅行ガイド をご覧ください。

サムイ島のホテル
アカリン(アウトリガー コサムイ)

サムイ島現地情報 weekly samuiサムイ島現地情報 weekly samui
サムイ島のチョンモンビーチに、2012年にオープンした、
リゾートホテルが、アカリン (AKARYN)

広い庭園に、コテージタイプ、ヴィラタイプの客室が点在
しているホテルで、52室の客室には、すべてプライベート
プールが付いています。

サムイ島現地情報 weekly samuiPool Suite

コテージタイプの客室は、水浴サイズのプール付です。

サムイ島現地情報 weekly samuiPool Villa

プールヴィラ(Pool Villa)のプールはとても広く、泳ぎが楽しめます
アカリンのプールヴィラは、優れた客室と評判が高いですね。

ビーチサイドにはプールやレストランなどのホテル施設があり、
朝食は、ビーチフロントで、海風を感じながら、楽しめます。

ビーチフロントがホテル施設に占有されているため、客室から
海景色を楽しむタイプのホテルではありません。
「プライベート感を重視した客室」のホテルですね。
海景色は、レストランやメインプールから、楽しみましょう。

今日は、サムイ島のホテル アカリン を、訪問します

サムイ島のホテル訪問記
アカリン(アウトリガー コサムイ)のホテル施設

サムイ島現地情報 weekly samui
サムイ島のホテル アカリン は、
チョンモンビーチよりも少し南側、チャウエンビーチ寄りにあります。

サムイ島現地情報 weekly samui
チョンモンビーチからチャウエンビーチ方面に海沿い道路を
少し行くと、左手(海側)に、アカリンに続く小道があります。
海沿い道路の案内標識には、200mとありました。

サムイ島現地情報 weekly samui
小道を200m進むと、突き当たりが、アカリン。
こちらに歩いて来るのは、清掃係のおばさん

サムイ島現地情報 weekly samui
ホテルの門を潜ると、ロータリーになっていて、右手に階段。

海沿い道路から200m奥まったビーチサイドのホテルなので、
ホテルから出歩くには、車・バイク・自転車などがあると便利
空港でレンタカーを借りて、チェックインするのも、いいですね。
バイクが運転できる方は、レンタルバイクも、手軽で便利です。

サムイ島現地情報 weekly samui
階段を上ると、レセプション

サムイ島現地情報 weekly samui
こちらが、レセプションエリア。
アナンタラ・ラワナを、もっと素朴にした感じ

サムイ島現地情報 weekly samui
笑顔が素敵な、レセプショ二ストの皆さん。

西欧人スタッフは居ないようで、タイらしい、アットホームな
雰囲気のレセプションですね。

まずは、ホテルのスタッフと、ビーチサイドまで散歩

サムイ島現地情報 weekly samui
コテージやヴィラの間の小径を歩きます
芝生と緑が多い、庭園ですね。

サムイ島現地情報 weekly samui
小径の先に、海が見えてきました。

サムイ島現地情報 weekly samui
池に沿って、小径を歩くと、ビーチサイドに到着です

サムイ島現地情報 weekly samui
サムイ島現地情報 weekly samui
ギフトショップ。

サムイ島現地情報 weekly samui
池を渡ると、レストラン。

サムイ島現地情報 weekly samui
池の中には、蓮の花。

サムイ島現地情報 weekly samui
アカリンのビーチサイドには、3つのレストランが並んでいます。
まず、OCHOS という洋食レストラン。
スタッフによると、ステーキハウスという説明でした。

サムイ島現地情報 weekly samui
池に沿った板の間に、

サムイ島現地情報 weekly samui
屋外席がありますが、

屋内のエアコン・ルームが魅力的

サムイ島現地情報 weekly samui
ステーキハウスということですが・・・
アントレ、前菜メニューには、Steak tartare がありました。
100g=390バーツは、ホテルプライスですね
前菜、メイン、デザートのフレンチ風のメニューでした。

サムイ島現地情報 weekly samui
エアコン・ルームは、

サムイ島現地情報 weekly samui
なかなかシャレてますね。
このまま表参道に持ってきても、良さそうな雰囲気です

サムイ島現地情報 weekly samui
お次は、タイレストランの The Legend
大袈裟な名前ですが

サムイ島現地情報 weekly samui
タイ風に飾られたレストランですね。

サムイ島現地情報 weekly samui
メインプールの上には、橋

サムイ島現地情報 weekly samui
プールの横には、ビーチ・バー

サムイ島現地情報 weekly samuiサムイ島現地情報 weekly samui
ビーチフロントのレストランだから、The EDGE
朝食からディナーまで、オールデーのレストラン。
インターナショナル・レストランという話なので、
一通り、何でもある、ということなのでしょう。

サムイ島現地情報 weekly samuiサムイ島現地情報 weekly samuiサムイ島現地情報 weekly samui
こちらで、朝のコーヒーと、朝食をお楽しみください。
ビーチフロントには、屋外席もありますよ。

サムイ島現地情報 weekly samui
このレストランの屋外(写真の右側)には・・・

サムイ島現地情報 weekly samui
ピザ窯がありました。
窯焼きピザが食べられるわけですね。

サムイ島現地情報 weekly samui
朝のコーヒーにいい、屋外席

サムイ島現地情報 weekly samui
ビーチの前に、ドーム状のものが見えるので・・・

サムイ島現地情報 weekly samui
回り込んで、

サムイ島現地情報 weekly samui
近付いてみると、

サムイ島現地情報 weekly samui
人の足

日除け付の寝椅子でした

サムイ島現地情報 weekly samui
木の下にも、カップル

サムイ島現地情報 weekly samui
アカリン前のビーチは、南方向に繋がっていますが、
人の往来が無いので、半プライベートな雰囲気です。

サムイ島現地情報 weekly samui
人が少ない、閑静なビーチがお好みの方には、

サムイ島現地情報 weekly samui
小鳥のさえずり、自然の音だけのビーチなので、良いでしょう。

サムイ島現地情報 weekly samui
カップルでの滞在に良い、いい雰囲気のビーチですね

サムイ島のホテル アカリン(アウトリガー コサムイ)は、
2012年開業の、チョンモンビーチエリアのリゾートホテル。
緑の庭園に点在する客室は、全室プライベートプール付。
しかし、泳げるサイズはプールヴィラ(Pool Villa)のみ。
プールヴィラ(Pool Villa)の客室をおすすめします。
閑静な雰囲気の中で、プライベート感を満喫できるホテル。
肩の凝らない、タイ式おもてなしが、期待できると思います。

次回は、アカリンの 「プールヴィラ」 を訪問します

アカリン(アウトリガー コサムイ)の空室情報と最安値

皆さん、サムイ島を楽しんでくださいね

サムイ島のホテル選びの参考に・・

サムイ島の高級ホテルの全リストとホテル地図

サムイ島の「プライベートプール付ヴィラ」 36選

サムイ島のホテルで「人気の広めの客室」 36選

サムイ島のホテル紹介、ホテル訪問記

サムイ島のホテルの選びかた

サムイ島のおすすめホテル
「サムイ島のおすすめホテル」のホテル紹介記事です。
皆さんのサムイ島滞在のホテル選びの参考になれば、幸いです。

サムイ島のおすすめホテル

サムイ島のおすすめホテル(2)

サムイ島のおすすめホテル(3)

サムイ島のおすすめホテル(4)

サムイ島のホテルを最低価格で安心予約

サムイ島のホテル予約は、最安値保証のホテル予約 agoda
をおすすめしています。
タイ、サムイ島で予約できるホテル数がいちばん豊富。
各ホテルのスイートなど上カテゴリーの部屋もしっかり最安値。

日本語で簡単に、迅速に、その場でホテル予約ができます。
日本人担当者と日本語でメールやチャットができる点が心強く、
さらに、タイ現地に支社があって、日本語で対応しているので、
サムイ島のホテル滞在中も安心できますよ。
予約時も現地滞在中も安心できるホテル予約、おすすめです。

Weekly Samui の読者になる
follow us in feedly RSSを購読する サムイ島現地から、旅行とホテルの詳しい情報 Weekly Samui